TEL:123-456-7890

〒870-0147 大分県大分市大字小池原1534-1
(介護付老人ホーム福招苑1F)

大分市 経鼻内視鏡検査 大腸内視鏡検査 外傷・熱傷の湿潤治療 / あけの胃腸内科乳腺クリニック

外傷・熱傷の湿潤治療

予約受付画面
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 乳腺外来
  • ピロリ菌除菌
  • 内科疾患(生活習慣病)
  • 外傷・熱傷の湿潤治療
  • 超音波(エコー)検査(腹部、乳腺、心臓、頚動脈)
  • 禁煙外来
  • プラセンタ
  • ワクチン外来
料金表 CLICK
Mobile Site モバイルからも閲覧できます。左記QRコードよりご覧下さい。

湿潤治療とは

当院では傷治療の新常識“早い、きれい、痛くない”をモットーにさまざまな傷(すり傷、切り傷、やけど等)に対して湿潤治療を行っています。

湿潤治療とは、すり傷、切り傷、やけど等の傷に対し、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を原則として行う新しい治療法です。
消毒を行った上でガーゼをあてる治療は今なお行われていますが、消毒薬は細菌を殺す一方で、傷を再生しつつある人体の細胞まで損傷してしまうこと、せっかく再生した組織は乾燥によって容易に死んでしまい、傷の乾燥は再生を著しく遅らせてしまいます。
傷に対しては、ガーゼは使用せず、プラスモイスト、デュオアクティブなどの創傷被覆剤(傷をおおうもの)で傷をおおい、傷を乾燥させないようにして治療しています。

*湿潤治療のパイオニアである夏井 睦先生(東京都練馬区、練馬光が丘病院傷の治療センター)のもとで、H26年12月に湿潤治療の研修を行いました。
夏井先生のホームページ「新しい創傷治療」(http://www.wound-treatment.jp)にも湿潤治療を実践している医師として登録されております。湿潤治療に関する詳細な最新情報は是非とも夏井先生のホームページをご覧下さい。
湿潤治療以外にも大変興味深い情報が満載です。

PageTop