TEL:123-456-7890

〒870-0147 大分県大分市大字小池原1534-1
(介護付老人ホーム福招苑1F)

大分市 経鼻内視鏡検査 大腸内視鏡検査 乳腺外来 / あけの胃腸内科乳腺クリニック

乳腺外来

予約受付画面
  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 乳腺外来
  • ピロリ菌除菌
  • 内科疾患(生活習慣病)
  • 外傷・熱傷の湿潤治療
  • 超音波(エコー)検査(腹部、乳腺、心臓、頚動脈)
  • 禁煙外来
  • プラセンタ
  • ワクチン外来
料金表 CLICK
Mobile Site モバイルからも閲覧できます。左記QRコードよりご覧下さい。


『当院での乳腺外来は、大分市“うえお乳腺外科”の診療方針で行っており、
同院との緊密な連携のもと万全の体制を整えておりますのでどうぞ御安心下さい。』

乳腺の診療は予約制です。必ず女性看護師・技師が立ち会いますのでご安心下さい。
また、現在、予約やお問い合わせが大変多くなっており、できるだけ多くの患者様に対応したいと考えておりますが、予約を頂いてから1~2ヶ月程度お待ち頂いている状況です。

また、診察は診療状況によって受付から終了まで2時間程度かかりますので、ご了承下さい。
男性の乳腺疾患も診察しておりますので、男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

乳がんとは

近年、日本でも乳癌の発症が急速に増加し、日本人女性の約15人に1人が一生の間に乳癌に罹患するといわれています。しかしながら乳癌は早期に発見して最善の治療を受ければ最も治りやすい癌の一つでもあります。胃癌、大腸癌、肺癌など高齢になるに伴って増えてくる癌と違って、30~50代に多い女性特有の癌ともいえます。乳癌の早期発見には定期的な検診が大切です。

当院では乳腺に関する症状(しこり、痛み、張り、乳頭異常分泌など)に関してマンモグラフィ、エコー検査を用いて診療を行っています。しこりに関しては必要があれば局所麻酔をして細胞組織検査を行っています。

乳がん検査の流れ

 
問診
乳房にしこりが触れる、痛みがある、張りや違和感がある、乳頭からの出血や分泌液がみられるかなどの現在の症状、乳がん検診歴、乳がんの家族歴、妊娠・出産の経験、および授乳をしているかなどについて問診します。
次へ
視触診

まず基本診察の視触診を行い、しこりの有無、乳頭部からの分泌液の有無を確認します。触診では乳がんのしこりはおよそ10mm以上にならないとわからないといわれています。そのためマンモグラフィとエコーも併せて行います。

次へ
マンモグラフィ

マンモグラフィは乳房専用のエックス線撮影装置です。
乳房を台に乗せ、透明の板で平たく挟み撮影します。両方の乳房を縦と横の2方向で撮影し、検査時間は約5分です。

当院では、乳癌検診精度向上のため最新鋭の乳房撮影装置マンモグラフィー(島津製作所製 SEPIO Stage 日本医学放射線学会ガイドライン適合)を設置しています。高性能な乳房撮影装置により、診断能力の高い鮮明な画像が得られ、乳癌の早期発見率が向上します。

マンモグラフィー
次へ
エコー

乳腺が発達している30~40代の方はマンモグラフィだけでは十分に病変を検出しにくいことがあるため、乳腺エコーでの検査、もしくはマンモグラフィと乳腺エコーの併用がすすめられます。検査時間はおよそ5~10分です。

次へ
細胞組織検査

しこりがあり、精密検査の必要があれば細胞組織検査(病理検査)を行います。局所麻酔は細い針でゆっくり行いますのでほとんど痛くありません。結果は約1週間後にわかります。

PageTop